2019/05

<< May 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

戸建てを買ってリノベーションしませんか?



先週末「戸建てを買ってリノベーションしませんか?」見学会を岡山市中区関で開催しました

上の写真は見学会当日の現地写真です今まで不透明だった部分をオープンにすることにより中古住宅をより安心して購入していただきたくこのような形での見学会を開催しました^_^

例えば

梁・・・屋根や上階の荷重を支え、柱へ伝えるために横方向に渡す部材。部位により小屋梁、胴差、桁などと呼ばれる。

羽子板ボルト・・・木造の仕口が外力を受けたときに抜けないように、木材を連結する羽子板の形をしたボルトのこと。

小屋束・・・棟木や母屋の下に立つ垂直材で、屋根荷重を小屋梁に伝える部材のこと。

ラス板・・・モルタル塗り外壁の左官下地になるための板材。 通常は15mm×90mmの杉板材を1cm程度透かせて貼る。

火打ち・・・床組や小屋組の変形を防止するために設ける斜めの部材のこと。

土台・・・柱からの荷重を基礎に伝えるための1階床組の横架材。 根太や大引を受ける材でもある。 木造戸建てでは一番地面に近い場所にくる木材のため、 防蟻処理は必須。

大引・・・1階床組で、根太を受ける部材のこと。 大引の下には基礎はなく、束で支える。 地面に近い場所の部材のため、防蟻処理は必須。

束・・・床組では大引を支える床束、小屋組では母屋を支える小屋束などの垂直部材のこと。材質は、木材や樹脂、スチールの場合もある。









7.jpg

8.jpg

建物の部位について皆さまどの位ご存知ですか?部位の役目等を少しでも理解していればリノベーションをするに際に役に立ちます!でもなかなかこんなこと教えてくれないですよね

リノベSCHOOLでは毎月第3日曜日にはオープンスクールを開催しております

是非、皆さまのご来場をお待ちしております

リノベーションのことなら【リノベSCHOOL!】リノベスクールのサイトでチェック!


岡山の不動産のことならエステート・マエタニ

安心して不動産を購入するならAgent7

岡山の失敗しない不動産


スポンサーサイト

 


comment









trackback


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--